​ 複合型スポーツ施設 プライドベース

PRIDE BASE

新型コロナウイルスに関するガイドライン

 PRIDE BASEご利用のみなさまへ 新型コロナウイルス感染対策ご協力のお願い

 

①検温と消毒の実施

 施設入館時に検温と消毒を実施しております。

 37.5度以上の方や検温を拒否される場合は入館をお断りいたします。

 予めご了承ください。

 

②体調管理のお願い

 ご本人やご家族、同僚など身近な方に風邪の症状や37.5度以上の発熱、倦怠感、息苦しさ、

 味覚障害等がある際は入館をご遠慮ください。

 

③行動歴等、ご確認のお願い

 新型コロナウイルス感染症に罹患されている方やその疑いのある方と2週間以内の接触歴がある方、2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方は施設ご利用をお控えください。 

 

④参加者名簿の作成

 クラスター(集団感染)が発生した際には、感染経路の確認のため、参加者名簿のご提供をお願いする場合があります。ご協力をお願いいたします。

 

⑤消毒・手洗いの促進

 こまめな手洗い、消毒をお願いいたします。

 

⑥マスク着用の促進

 入館の際は必ずマスクの着用をお願いいたします。

 

⑦3密を避ける行動

 可能な限り密集をしない、間近で会話や大声を発声をしないようご協力ください。

 ソーシャルディスタンスの確保(できるだけ2m、最低1m)をお願いいたします。

 

 私たちの取り組み

 

 ご利用される皆様がより安心して施設をご利用いただくため、施設のご利用に関しては「密集」「密接」「密閉」の3つの「密」が重ならないように注意を払うとともに、手洗い・うがいの徹底やマスク(ネックゲイターを含む)の着用のほか、フィジカルディスタンス(身体的距離の確保)に配慮した対策を進めていきます。

 

  館内衛生管理の徹底

  • 定期的な巡回除菌清掃の実施

  • 手洗い・うがいの徹底

  • アルコール等による手指の消毒の徹底

 

 密閉の回避

  • 定期的に扉や窓等をあけて換気を実施

  • 定員制限による参加者の利用間隔の確保

  • マスク(ネックゲイターを含む)の着用

  • 全館において大きな声での会話や長時間の会話の回避

 

 スタッフの健康管理

  • 出勤時の検温、手洗い・消毒・うがいおよび、館内でのマスク着用を徹底してまいります。

  • 風邪の症状や発熱がある場合は自宅待機といたします。

  • 同居家族等に感染者や感染者への接触があることが判明した場合は、出勤停止とし、他のスタッフとの接触について実態を把握いたします。

 

 

 

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。